ロゴ
電話番号ロゴ

 

顔認証+自動検温システム
―コロナ感染拡大予防―
リーフレット
3つの特徴

コロナウイルスの影響で、感染を予防するために「顔認証+自動検温システム」の需要が高まっています。3つの特徴についてご説明します。

自動検温
高性能な顔認証+正確な検温

最大30,000人の顔データから、1秒以下の速度で人物を特定します。 マスクを着用した人物の認証も可能であり、写真や画像による「なりすまし」も防止できます。 人を認識すると検温(温度測定精度 ±0.3℃)を実施し、異常をディスプレ イ上に表示および音声でお知らせします。 警報装置を接続すれば警報ブザーを 鳴らすことも可能です。

マスク着用周知
マスク着用の周知徹底

AIエンジンが顔認証と着用しているマスク及びマスク着用状態を自動で判別します。 認証失敗した場合、マスクの有無、マスク着用状態(口部分、鼻の一部分がカバーされているか)を確認し、正常な着用となっているかを確認することができます。

様々な設置場所に対応
様々な設置場所に対応
システム構成例
システム構成例
「顔認証+自動検温」活用場所

オフィス、イベント会場、スポーツジム、映画館、テーマパーク、学校など、密閉・密集・密接が起こりうる場所で幅広く使用できます。

スポーツジム

スポーツジム
レジャー施設

イベント会場

イベント会場

エントランス

エントランス
入場ゲート

福祉・介護施設

福祉・介護施設

パソコンから管理
パソコン管理
パソコン管理

Webブラウザで上記のように顔認証と検温の履歴を表示できます。 履歴に紐付いたキャプチャ画像がリンクされており、クリックすると画像が表示されます。

問い合わせ

問い合わせ