ロゴ
電話

 

加古川市/社会福祉施設様/2020年導入
導入機種:シャープMX-6171
オプションで針無しで綴じてくれる
フィニッシャーを接続
福祉施設へ複合機の導入
導入背景
介護業の事務負担の軽減

多くの方が事務作業を負担に思ったことがあると答えているほど、入園者のケア記録や行政書類の作成に時間がかかってしまいます。 少しでも事務作業を軽減したいという意向をお聞きして、ご提案させていただきました。

導入前
手動でホッチキス留め

従来は印刷後、手作業でホッチキス留めをしていて資料をまとめる際に手間がかかっていました。 また、従来は印刷の速度が一分間に41枚でしたが、機種の入れ替えの際にさらに印刷速度の速いものを検討されていました。

右矢印
下矢印
導入後
自動で針無しステープル

印刷後に自動的に書類を綴じてくれる機能により手作業の負担が軽減しました。 また、印刷速度が一分間に61枚の機種を導入したことにより印刷の待ち時間を短縮することができました。

問い合わせ

問い合わせ