ロゴ
電話

 

茨木市/建築設計業様/2020年導入
導入機種:HP Design Jet T530
複合機に加えて大判プリンターの導入
複合機に加えて大判プリンターの導入
導入背景
設計図を大きいサイズの用紙に印刷

13年越しに複合機をシャープのMX-3661機種に導入させていただきました。 13年前の機種に比べると印刷1枚当たりの単価が安くなったことが導入の決め手になりました。 加えて、CADで作成した設計図を大きい用紙に印刷したいという要望をお聞きして、HP製の大判プリンターも導入していただきました。

複合機のデザインの違いを実感
13年前の機種
13年前の複合機

パネルによって排紙部が隠れて見えにくく印刷物が排出されたのかどうか確認しにくかったと仰っていました。

右矢印
下矢印
新機種シャープMX-3661
複合機MX-3661

タッチパネルの位置が替わり排紙部が見えるようになったことで、プリントされた用紙、FAXの受信された用紙を確認できるようになりました。 また、給紙デスクの取っ手のタイプが替わり、デスクをスムーズに引き出せるようになったと実感していただきました。

問い合わせ

問い合わせ